モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2013年読破本217】文・堺雅人 (文春文庫)

 

文・堺雅人 (文春文庫)

 

素直な文を書く人だ。

そして不思議な人だ。

 

よくよく読むと、アンテナが全て仕事に向けられているのに、始まった文章が、あれよあれよというまに不思議な方向へ進み、そしてどこか余韻を残して終わる。

 

きっとこの方・堺雅人の頭の中は、こうやって浮かんでは消えて、広がっては溶けていっているんだろう。

掴みづらい矢印の向く先。それでも、どこか追ってしまう不思議な感覚。

 

近くて遠いなあ。

やはり文章も、堺雅人そのもの。

 

また思い出したときや、ふと目にしたときに読んでしまいそうだ。

 

文・堺雅人 (文春文庫)

文・堺雅人 (文春文庫)

 
文・堺雅人 (文春文庫)

文・堺雅人 (文春文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング