モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2013年読破本235】革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫)

革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫)

 

ヴァルヴレイヴ小説版第2巻。

収録は第1期後半から1期ラストまで(第2期1話も少し含まれてはいるけれど)

 

原作の描写キャラが絞られたからか、キャラクターの心理描写や、謎に関する文字補正がきっちり描かれていて、文章ひとつひとつに読み応えあり。

 

前巻から比べるとはるかにレベルが高く、原作本として十分楽しめる。

 

特にキューマ×サンダーのやりとりや、ハルトを想うサキの描写、踏み出すアキラの様子は「そうそう、これが読みたかったんだよ!」と思わせるほど頷けて泣ける(苦笑)

 

 

革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫)

革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫)

  • 作者: 乙野四方字,サンライズ,ゆーげん,片貝文洋
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/11/09
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング