モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2013年読破本258】コードギアス 亡国のアキト (2) (カドカワコミックス・エース)

 

コードギアス 亡国のアキト (2) (角川コミックス・エース)

コードギアス 亡国のアキト (2) (角川コミックス・エース)

 

 

アキト第二章のノベライズ版。

 

一章と二章の間の話が盛り込まれていたり、本編(反逆のルルーシュ)のカレン話しが入っていたり、と補完要素が多く、ノベライズ単体としての完成度は高い。むしろ保管要素の方がおもしろく、第二章そのものがかすむほど(笑)

 

秘められたテーマを文章化したのも、この本の大きな魅力。カレンら日本での黒の騎士団と翼竜隊を結びつける構想力、さすがは小太刀さん!

 

ちなみに翼竜隊サブメンバーの描写も結構入っているので、原作ではなかなかフォーカスされない彼ら(彼女ら)の活躍が見たい(読みたい)方にはオススメ。第二章で大きく株を下げたレイラも、文字にすると、そんなに変に思えないのが不思議。

 

コードギアス 亡国のアキト (2) (カドカワコミックス・エース)

コードギアス 亡国のアキト (2) (カドカワコミックス・エース)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング