モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2014年読破本11】修羅の門 第弐門(11) (月刊マガジンコミックス)

 

修羅の門 第弐門(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

物語の今後予想を考えると、結末が見えてしまう陣雷戦。

 

それでも読んでてテンションあがるのは、前シリーズからの愛着、なんだろうな・・・

思えば、九十九のセコンドにして大ファン(爆)の陣雷だけど、当初は反則上等の一流格闘家の空手バカだったなあ。

 

空手家としての矜持を魅せてくれたその戦いは、消化試合以上の熱さが詰まってた!

というか相手が悪すぎた。

 

ボルトが近代格闘の発展系なら、こっちはドーピングを利用した鉄壁の亀かよ!!

 

ルールの壁にも阻まれ、これまでにない苦境に立たされた九十九。

果たして活路はあるのか。

 

修羅の門 第弐門(11) (月刊少年マガジンコミックス)

修羅の門 第弐門(11) (月刊少年マガジンコミックス)

 
修羅の門 第弐門(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

修羅の門 第弐門(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング