モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2014年読破本14】黒田官兵衛 不敗の計略 (人物文庫)

黒田官兵衛 不敗の計略 (人物文庫)

 

加来さんが読み解く、黒田官兵衛の生涯を兵法風に大分析した本。

 

いつもは冷静で、落ち着いた構成で読みやすい加来本なんだけど、この本については官兵衛を持ち上げすぎ。

これじゃ官兵衛の生涯全てが兵法に則って考えられていたみたいで、出来すぎたドラマを見続けた気分。

 

一時、読んでいてなんとなくいやになった。

 

とはいっても官兵衛の生涯の行動の中で、兵法に通じる行動や言葉はたくさんある(創作分含め)

それらを拾って関連づけることで、兵法と官兵衛、両方が覚えられるお得な内容であることは疑いない。

 

官兵衛初心者はその点注意して読んでいただけると誤解が少なくて済む(笑)

 

 

黒田官兵衛 不敗の計略 (人物文庫)

黒田官兵衛 不敗の計略 (人物文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング