モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2014年読破本37】機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 (ビッグコミックススペシャル)

 

機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 (3) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

ヒロイズムも、劇的な救いも用意しない、ケレン味たっぷりのガンダム外伝も第三巻。

 

連邦もジオンも、どこかで自虐的で、どこかで感情的で、どこか愛おしい・・・

ダリル絶命の危機で生まれた“サンダーボルト”とラストショットは鳥肌モノだった。

 

ガンダムVSザク。

これまで何度も意味づけられてきた戦いだけど、意味を持たせない。

操る者=パイロットやその背後の者達の現実を突きつけてくる。

 

まさに機械を使った殺し合い。

やるせない戦争。

 

きっと、あの空域の至る所で行われていた涙や叫びはどこに行き着くのか。

きれいな終わり方ではないと思いながら、最後まで見届けたい。

 

 

 

機動戦士ガンダム サンダーボルト(3) (ビッグコミックススペシャル)

機動戦士ガンダム サンダーボルト(3) (ビッグコミックススペシャル)

 
機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 (3) (ビッグコミックススペシャル)

機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 (3) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング