モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【2014年読破本70】岳飛伝 第三十回(小説すばる 2014年 05月号 [雑誌])

蔡豹・・・

小説すばる 2014年 05月号 [雑誌]
小説すばる 2014年 05月号 [雑誌]   Amazonで詳しく見る by AZlink

本当は唐昇のことを思い出すべきなんだろうけど、まさか蔡豹が・・・

こんな形で最期を迎えるとは(涙)

あの、おめでた回から一変、底へ落っことされた気分。王清の悲しみが見えるようだった。

最も辛いのは孟康だろう。完全に予想の裏をかかれた。こういう形はこの作品では珍しいかも。

ただ、楊令の死の真相に迫れる陳家村が、そこらへんの伏線を活かせず消滅してしまったのは、なんだか作品上からの“口封じ”みたいで釈然としない思いが残る。

本音を言えば、チョ律と当初絡んでいた陳麗華が、その絡みも導入程度になってしまっているのも残念。このモヤモヤしたところも、今後昇華されていくのだろうか・・・

他のこと(この作品でも阿波の国が登場、とか、岳飛久々の戦い、とか、上青死す、とか)色々あるのだけど、蔡豹の死で吹っ飛んでしまったよ・・・彼の死を王清がどう受け止めて、乗り越えていくか、そこに蔡豹の生きた意味があると思いたい。

小説すばる 2014年 05月号 [雑誌]
小説すばる 2014年 05月号 [雑誌]   Amazonで詳しく見る by AZlink

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村

本・書籍 ブログランキングへ