モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2014年読破本71】修羅の門 第弐門(12) (月刊マガジンコミックス)

 

修羅の門 第弐門(12) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

双子のすり替え・・・ありなんだ、それ(驚)

 

ただ、このトリックを除いても、痛みを感じられないほどのドーピングを施された硬者だったことは間違いない。

 

近代科学が生み出した、勝利への、強者への挑戦。

改造人間プロジェクトみたいになってる気もするが(笑)

 

卑怯というのは簡単だけど、そこまでして勝つことを求められる市場主義の雰囲気ってのもあるよなあ、と少し考えさせられた。

 

まあ、おかげで斗波や、本筋の雷など、久々に圓明流の神髄を魅せてもらえたけれど、未だ九十九の“毀れ”は果てを知らず・・・

 

ようやく『修羅』への言及がなされたけど、この状態で決勝勝てるのか?

 

 

 

修羅の門 第弐門(12) (月刊少年マガジンコミックス)

修羅の門 第弐門(12) (月刊少年マガジンコミックス)

 
修羅の門 第弐門(12) (講談社コミックス月刊マガジン)

修羅の門 第弐門(12) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング