モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2014年読破本95】日本史 汚名返上 「悪人」たちの真実

日本史 汚名返上 「悪人」たちの真実

 

日本史上「悪人」と称される、あまりよろしくないイメージが通っている人物達。

 

その「悪人」たちに、歴史と心理学という、おもしろいアプローチで真相に迫る一冊。

 

井沢さんの観点や解説は、著書読んでる方にはおなじみの内容だが、和田さんがそこに、人間心理を加えていくことで、さらに説得力が増してきている、なかなか破壊力のある文調になっている(笑)。

 

自分はここまで‘彼ら’を「悪人」とは思っていないのだが、イメージが先行していると、ここまで人物評ははっきりしてくるものらしい・・・

 

人物の業績を『黒か白』ではっきり分けたがる日本人の気質に対し、警鐘を鳴らす和田さんのお話も興味深い。

 

 

日本史 汚名返上 「悪人」たちの真実

日本史 汚名返上 「悪人」たちの真実

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング