モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2014年読破本123】フリーランスの教科書 (星海社新書)

フリーランスの教科書 (星海社新書)

 

 

タイトル見ると、フリーランス向けの本と思われがち。

だが、読んでみると会社勤めの方でも十分読む価値がある一冊。

 

フリーランスと会社勤めの違い(メリットデメリット)

諸税金の考え方や申請のやり方

そして‘法人化’のススメなど

 

この先、フリーランスという選択肢が出てこない、とは言い切れない世の中だ。

検討するとき、イメージだけで夢のような働き方だ、と先行しすぎないよう、知っておきたい要素が満載。

 

本当はもっと細かいことがあるのだろうけど、入門書としては十分な内容だ。

 

「自分の人生」だからこそ、自分を取り巻く社会のことも含めて、新しい働き方は知っておいて損なし。

 

これからも手元に置いておきたい1冊だ。

 

 

フリーランスの教科書 (星海社新書)

フリーランスの教科書 (星海社新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング