モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2014年読破本128】修羅の門 第弐門(13) (月刊マガジンコミックス)

 

修羅の門 第弐門(13) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

決勝に向けての(またしても)消化試合になってしまった飛田戦。

 

が、姜子牙との捨て身の駆け引きは、非常に高度な展開だったなあ

(画的に見栄えはしないけど)

 

ただ、ここまで(劇中でも指摘されていたけど)姜子牙の対戦相手があっけなさすぎて、彼への強敵感が薄いまま来てしまっている(苦笑)。

 

しかもスピードタイプって、この作品じゃあんまり優遇されていないから、どう持ち上げられていくのか見えない(笑)

 

とはいえ、毀れたままの九十九じゃあ厳しそうだ。

失われた記憶、眠ったままの『修羅』は果たして蘇るのか・・・

 

 

 

 

修羅の門 第弐門(13) (講談社コミックス月刊マガジン)

修羅の門 第弐門(13) (講談社コミックス月刊マガジン)

 
修羅の門 第弐門(13) (月刊少年マガジンコミックス)

修羅の門 第弐門(13) (月刊少年マガジンコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング