モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2014年読破本201】小説 仮面ライダーウィザード (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダーウィザード (講談社キャラクター文庫)

 

ウィザード後日談。

 

きださんはTVシリーズのころから晴人×凜子だったけど、とうとう小説版で結ばれる展開へ。

致し方ないとはいえ、晴人×コヨミの余韻に浸っていたい方には、ちょっとさみしい展開になったかも。

 

TVシリーズを手がけたきださんらしく、コヨミのリングの行方や、晴人がきっちり自分の意志を持って生きていく姿、その他設定の回収など、物語自体は見事だっただけに、凜子の晴人への思いについてはもう少し感情の変化を見たかったなあ。

 

凜子ちゃんはもっと凜としていて、泥臭いながらも、芯の強い女性だったはず。

晴人が前々からずっと好き、という逆算設定は正直興ざめ。

 

また、TVシリーズのメインは総登場している反面、あれから時が止まったかのように、あんまり変化がないのはやや拍子抜け。

 

本筋じゃないとはいえ、仁藤×キマイラはもう少し抜本的な解決法ないもんか(涙)

 

 

小説 仮面ライダーウィザード (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダーウィザード (講談社キャラクター文庫)

 
小説 仮面ライダーウィザード (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダーウィザード (講談社キャラクター文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング