モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2014年読破本211】新 仮面ライダーSPIRITS(10) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

新 仮面ライダーSPIRITS(10) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

 

表紙はスカイライダーだが、本巻本筋は1号の独白だろう。

 

「絶望の痛み それが俺の力だ」

 

言葉だけならショッカー怪人が言っても違和感がない

というか、なんだ変わらない。

 

こんな悲しい決意があっていいのか。

 

 

でも、それが人々を救いながらも、自分と同じ苦しみを味わう“仲間”を生み出してしまった責任。

 

最年長でありながら、他の誰よりも孤独。

一号が今なお、色あせない魅力を醸し続けている理由が、初めて分かった気がした。

 

 

新 仮面ライダーSPIRITS(10) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

新 仮面ライダーSPIRITS(10) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング