モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2014年読破本250】新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (10) 邂逅の協奏曲 (上) (カドカワコミックス・エース)

 

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (10) 邂逅の協奏曲 (上) (カドカワコミックス・エース)

 

デュオの機体、変形するのかよ!

とか、

黒いウイング!もはやMSVかよ

 

と、小説にも関わらずメカギミックがどんどん底上げされまくっていて、内容があんまり入ってこない(笑)

 

ガンダム封印して長い時間が経過しているとは言え、相当な進化。

やはり、演舞は終わってなかったのか・・・

 

本編は回想パートがそろそろ繋がりきってきて、現在パートでもキャラクター同士が繋がりあって変化が出てきた。

敵味方がはっきりしないところは、さすがウイング、といったところか。

 

おそらく最後はヒイロ次第、ということになりそうだが、さて・・・

 

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (10) 邂逅の協奏曲 (上) (カドカワコミックス・エース)

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (10) 邂逅の協奏曲 (上) (カドカワコミックス・エース)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング