モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2015年読破本11】修羅の門 第弐門(15) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

修羅の門 第弐門(15) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

全ての記憶が開かれ、あの言葉が帰ってきた!

 

「陸奥圓明流千年の歴史に、敗北の二文字はない」

 

 

ただの陸奥九十九じゃない

陸奥千年の想いと、己が背負い業を身にまとうあの修羅が戻ってきたよ!!

 

姜子牙も己の不敗を口にしたけど、そんな言葉が全く気にならないほどの歓喜が、読み終わるまで続いた。

 

姜子牙は強い、

でも九十九が望むのは強さじゃなくて怖さ。

 

そう見極めた時点で勝敗は見えた気がする

(彼が手にしたモノが暗器ならなおさら。陸奥に勝つには枠を狭めることなのだから)

 

次巻で決着、大きな区切りの巻になりそう。

 

 

修羅の門 第弐門(15) (講談社コミックス月刊マガジン)

修羅の門 第弐門(15) (講談社コミックス月刊マガジン)

 
修羅の門 第弐門(15) (月刊少年マガジンコミックス)

修羅の門 第弐門(15) (月刊少年マガジンコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング