モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2015年読破本39】教科書には載っていない! 幕末の大誤解

 

教科書には載っていない! 幕末の大誤解

教科書には載っていない! 幕末の大誤解

 

 

学生の頃丸暗記していた年号や人名、絵や事項が、いつの間にか変わっていた、というニュースが、ちょくちょく報道されるようになってきた。

 

歴史好きには当たり前(前から言われていた)内容ではあるが、それでも教育現場まで降りてくるほど、日本史の研究はここのところ飛躍的に進んでいる。

 

これまで画一的だった解釈に幅が出来た。様々な説が我々の目や耳にも入ってくるようになり、飛び交う環境が出来た。史料の解釈が拡がっていったことが要因の一つとして考えられるだろう。

 

幕末は見方がどんどん変わる時代の筆頭になっており、今後もっと揺れ動くだろう。

江戸幕府は後れていた

薩長は先進的だった

 

こんなイメージは勝者ありきの発想ありき、と言われている。間違いではないが、そうとは言い切れない事実が、たくさんある。

その時代のその時を捉えることは、テストを乗り切る以上に大事なことなのだ。

そのための入門編として、本作は良いきっかけになるだろう。

 

新しい見方や知られざる日本人、意外な真実など、“言われている幕末”では満足しない方におすすめだ。

 

 

教科書には載っていない! 幕末の大誤解

教科書には載っていない! 幕末の大誤解

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング