モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2015年読破本79】甘城ブリリアントパーク (6) (富士見ファンタジア文庫)

 

甘城ブリリアントパーク (6) (富士見ファンタジア文庫)

 

 

 

本編が再び大きく動く第五巻。

 

一見するとこれまでと同じ、ドタバタ劇が続いているようだが、フタを開けてみると、さらなる苦境の入り口。

 

ラティファの呪いの話は、改めて真正面からくると、周りの人間の苦悩が読んでる側にも伝わってくる。

今回もいろんなコトを託されてしまい、結局何を犠牲にするのか、という決断ばかりさせられる西也。

 

最後には打開策が見つかったようだが・・・

 

 

甘城ブリリアントパーク6 (富士見ファンタジア文庫)

甘城ブリリアントパーク6 (富士見ファンタジア文庫)

 
甘城ブリリアントパーク (6) (富士見ファンタジア文庫)

甘城ブリリアントパーク (6) (富士見ファンタジア文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング