モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2015年読破本106】「デキるふり」からはじめなさい (星海社新書)

 

「デキるふり」からはじめなさい (星海社新書)

 

 

「デキるふり」

 

大事なのは中身だろ!って声が聞こえてきそうだ。

 

 

だが、本書で提唱しているのは、デキるように装う、ということではない。

外側(見た目)から入り、中身まで似せるべし、と説く一冊なのだ。

 

真似て背伸びをして、デキる人たちは自分を高めてきた、という経緯を紹介しつつも、

そこから我々が活用すべきアクションに話が移ると、口調が変わる。

 

泥臭く

妥協が無く

そして(「デキるふり」を薦めておきながら)それ以上を求めてくる。

 

 

フタをあけてみると、本書はかなり到達レベルを高めに設定している自己啓発本だった(苦笑)

 

にも関わらず、読んでいくと、著者は、「デキるふり」を始めたら、きっと“そのもの”になろうとするぞ、と読者に思わせてくる(笑)

 

そして“そのもの”を目指したくなる力強い意思が、次第に自分の中に宿っていく。

そんな不思議な体験、是非味わって欲しい。

 

見た目から上等!

それで、中身も変われるなら。

 

 

「デキるふり」からはじめなさい (星海社新書)

「デキるふり」からはじめなさい (星海社新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング