モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2015年読破本121】信長の血脈 (文春文庫)

 

 

信長の血脈 (文春文庫)

 

 

加藤さんが描く「信長の棺」シリーズに連なる短編集。

 

ここまでのシリーズ読んできた人へのボーナストラックといった感じで、作品読んできた方なら、これ読んで、また本編へ思いを馳せるだろうなあ。

 

それにしてもつくづく加藤さんは研究熱心。

作品描く上で明らかになったことや、思い浮かんだ仮説をどんどん作品に反映させてきたようだ。

 

それを窺い知れる記述が本文内にちょこちょこ。

ここまで来ると小説と言うよりドキュメンタリーのようだが、それもまた一連のシリーズの醍醐味になりつつあるのかもしれない。 

 

 

信長の血脈 (文春文庫)

信長の血脈 (文春文庫)

 
信長の血脈 (文春文庫)

信長の血脈 (文春文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング