モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2015年読破本154】本をサクサク読む技術 - 長編小説から翻訳モノまで (中公新書ラクレ)

 

 

本をサクサク読む技術 - 長編小説から翻訳モノまで (中公新書ラクレ)

 

 

 

斎藤先生は、読書に関する本を比較的定期的に出されているイメージがある。

だけど、本書のようにここまで各ジャンル・読者のタイプごとに紹介・解説(指導?)している本は初めてではなかろうか。

 

少し前に同タイプの本を読んだせいか、重複する部分が多かったけど、(広い意味で)読書を楽しみ・極めていきたい方にはオススメの一冊。

 

そしてこの本で、斎藤先生は蔵書(読破)1,000冊を推奨している(驚)

 

いやいや、さすがにそれは・・・と思ったけれど、やろうと思えば実現できる!と強気のお墨付きが(笑)

 

本書で推奨されている読み方には好みが分かれるような気がする。しかし、冊数優先の考え方には共感できる。

 

人生を変えるほどのアウトプットをするなら、やはり膨大なインプットは避けては通れない。

まずは、この本を時間をかけずに読み切るところから始めてみてはいかがだろうか(爆)

 

 

 

本をサクサク読む技術 - 長編小説から翻訳モノまで (中公新書ラクレ)

本をサクサク読む技術 - 長編小説から翻訳モノまで (中公新書ラクレ)

 
本をサクサク読む技術 長編小説から翻訳モノまで (中公新書ラクレ)

本をサクサク読む技術 長編小説から翻訳モノまで (中公新書ラクレ)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング