モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2015年読破本159】明治を支えた「賊軍」の男たち (講談社+α新書)

明治を支えた「賊軍」の男たち (講談社+α新書)

 

 

星さんの論調が反政府なので、偏りが見られる気がしないでもない。

でも、敗者だからといって幕府側が何もかも劣っていた、ということこそ偏った見方。

 

いや、むしろ幕府側の方が近代的土壌を持っていたことが、本書を読むと感じられる。

明治時代は派閥こそあったものの、実力次第で表舞台に出られる機会がたくさんあった時代。それだけ混迷期であり、みんなが上昇気質を持っていたからこそ、“賊軍”の男たちは力を尽くしたのだろう。

 

肩書きよりも内容、地位よりもその過程。

現代にもつながる要素が詰まった、偉人達の一冊だ。

 

明治を支えた「賊軍」の男たち (講談社+α新書)

明治を支えた「賊軍」の男たち (講談社+α新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング