モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2015年読破本188】鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫)

 

いよいよ舞台はグレンダンへ。

 

ここのところぶっ飛んだ相手が多かったから忘れてたけど、レイフォン強い(苦笑)

そして自分にとって良くも悪くも故郷であり、自分を知る人がいる土地ってどんな気分なのか・・・

 

リーリンとの出会いもそうだったけど、ニーナは幅広い知り合いが増えていくポジションなんだなあ(笑)。

 

そして読み進めて驚いた。

 

これ中編+短編集だったのか!

おそらく次巻との文量調整で、本編を中編ほどにしなきゃいけなかったんだろう。

(あとがきには、次巻のプロット作ったらとんでもない文量になった、とあったけど、順序でいくとそれが最初で、それで今巻と次巻を分割した、というのが真相なんじゃなかろうか)

 

ただ、短編は今後重要なエピソードと振り返る話しのような気もするなあ。

いい話だったし。

 

 

鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫)

 
鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫)

鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング