モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2015年読破本202】修羅の門 第弐門(18)<完> (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

修羅の門 第弐門(18)<完> (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

弐門完結。

 

陸奥が

というより、

九十九が、これまで以上に、技とか流儀と言った型に囚われない、本当の強さを魅せてくれた一冊だった。

 

それにしても、空手家として、人間としての最高峰に達した海堂が恐ろしすぎる。

究極の後の先、絶対必殺の一撃!

九十九除けば、間違いなく世界最強だろ・・・

 

これで、陸奥圓明流はもしかしたら、地上最強ではなくなったのかもしれない。

 

けど、陸奥九十九の伝説は、まだ終わらない。

 

陸奥と不破の、千年の願いと誇りを一身に背負った男は、まだ、地上に存在している。

そして、

彼はその称号を、きっと望んでいるから。

 

 

 

修羅の門 第弐門(18) (月刊少年マガジンコミックス)

修羅の門 第弐門(18) (月刊少年マガジンコミックス)

 
修羅の門 第弐門(18)<完> (講談社コミックス月刊マガジン)

修羅の門 第弐門(18)<完> (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング