モーション・グリーン

紆余曲折を経てブログ開設10年越え!たぶんこれからも本の感想とか特撮(仮面ライダー)とか映画とかアニメとかドラマの感想書いていきます。

【2016年読破本2】To LOVEる―とらぶる― ダークネス 15 (ジャンプコミックス)

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 15 (ジャンプコミックス)

 

ついにデビルークパパ(全盛期)登場。こうなるとダークネスヤミの時以来のバトル漫画に突入、某黒猫マンガファンには懐かしいタッチが多くて、また読み返したくなったのはナイショ(笑)

この御方、一歩間違えたらリトの最大の敵?になったんだよなあ、恐ろしい・・・

 

そして、これリトが間に入らなかったら宇宙平和になったんじゃないかと思うのだが(笑)

 

まあ、そこはさすが主人公。例え個人的感情であろうと、キメるところはキメてくれる!なんだか久々に自分から飛び込んでいく正統派の顔してる!これまで今回はただ巻き込まれるだけのリトが、久々に漢らしいところが見えて、なんだか別の作品見ているみたいだったな(笑)

 

面倒くさい形でネメシスとの関係はこれで一区切り(区切りというかさらなるトラブルの序章、というか・・・)

そしてダークネス関連の話も、これで終わりかなあ。

 

後はモモ・ナナとリトとの関係との決着と、前作からの宿題(ララと春奈、どっち?)の話が残るところか。

 

前者はともかく後者はちゃんとやるのかな?

 

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 15 (ジャンプコミックス)

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 15 (ジャンプコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング