モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2016年読破本28】英傑の日本史 智謀真田軍団編 (角川文庫)

 

英傑の日本史 智謀真田軍団編 (角川文庫)

 

 

井沢さんのテーマ日本史。

 

今年の流行・真田に焦点を当てているけど、時系列が前後していたり、かなり昔から話しをスタートしすぎて、信繁(幸村)コーナーが終盤しかない、など、既に真田に詳しい方じゃないと理解が追いついていけない一冊(苦笑)。

 

また、井沢さんにしては論調が平凡だったり、取り上げている説自体が古かったり、とキレの悪さも目立つ。

 

やっぱり井沢さんは、織田や豊臣・徳川みたいに時代の変遷の中心にいた勢力を取り上げた方がダイナミックだなあ。

 

真田に関しては、井沢さん以外の方(特に、平山さんや黒田さんといった『真田丸』時代考証の方々)の著書をオススメ。

 

英傑の日本史 智謀真田軍団編 (角川文庫)

英傑の日本史 智謀真田軍団編 (角川文庫)

 
英傑の日本史 智謀真田軍団編 (角川文庫)

英傑の日本史 智謀真田軍団編 (角川文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング