モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2016年読破本81】小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

 

マッハVシネマにつながるドライブ小説版にして、マッハスピンオフ。

 

物語の中で、きっちり完結させたドライブ(進ノ介)に対し

これからが本当の“仮面ライダー”というところで終わったマッハ(剛)

 

だから、正直スピンオフやるなら、マッハが観たかっただけに素直に嬉しい。

しかも、小説だけではなく映像にもつながるという、超優遇処置(笑)

 

肝心の本書だが、TVシリーズの登場人物ほぼ総登場で、かつて解決した事件や犯人をなぞったり、再現されたり、といった事件が続く中で、剛が中心となって事件を追う展開。

派手さはないけど安心して読める内容だ。

 

大森Pは作家じゃないけど、しっかり書ける題材で望んできた。

ここらへんは上手いなあ、と素直に感嘆。

 

ジェネシスもきっちり回収し、無理なく次へつなげたその構成力は見事。

この後に続くVシネマも楽しみだ。

 

 

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

 
小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング