モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2013年読破本128】新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ(8)寂寥の狂詩曲 (中) (カドカワコミックスA)

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (8) 寂寥の狂詩曲 (中) (角川コミックス・エース)

 

(著者曰く)ようやく折り返しのウイング後日談。

 

数巻前に出てきたピースクラフト姉妹のその後が語られ、これで大筋のキャラクターの過去と経緯がつながった。

 

とはいえ、ここまで過去が断片的に差し込まれているので、頭の中で順番整えるのが、そろそろ辛くなってきた(苦笑)

 

今回の姉妹と(ガンダムパイロットの方ではない)ヒイロの話し、もう一回読み直さないと・・・

 

そして過去話しばかりで現在展開が進みきらない。そろそろ決着図ってほしい。。。

 

ちなみに白雪姫が表紙で初披露!

 

ヒイロと一緒に映ると、スタイリッシュさに磨きがかかる。

 

カッコイイっす

 

 

顔隠れてるけど、ウイングゼロそのものだけど(爆)

 

 

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ -8 寂寥の狂詩曲 (中) (カドカワコミックス・エース)

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ -8 寂寥の狂詩曲 (中) (カドカワコミックス・エース)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング