モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2016年読破本179】アタマの体質改善

アタマの体質改善

 

 

頭の回転が速く、気持ちよく考えている(ように見える)人がうらやましい。

何度そう思ったことか・・・

 

かたや、こちらは何も思い浮かばず、自分でもわかるほどカチーンと固まって動かない。

そのくせ、考えようと思うと色んな雑念が浮かび、やらない(やる必要がない)理由ばかりが自分を突き動かす。

なんで、こうなったのやら・・・

 

どうやら体だけではなく、アタマも体質改善が必要のようだ。

日々に工夫を取り入れることで遊び化(もしくはゲーム化)してしまい、脳の活性化を図る。そのための取り組みが満載の1冊が本書。

 

実は、何をやるにしても地味に重要なのが“気分”。

そしてその気分は気まぐれが土台になっているので意外と厄介だ。

 

ストレスを溜めるのが苦手なアタマは、新しいことが苦手。

だから、放っておくと理由をつけてやらない選択肢ばかり見出してしまう。

結果、やることなく終わり、何となく満足してしまう(涙)

 

そんな“気分”だからこそ、高めるのは多いに意味がある。

本書で紹介されている手法を取り入れながら、今までにない体験をすることで、自然と思考は活性化していく。

本書で紹介されている項目の中から、できそうなものを一つでも探し出して欲しい。

そして、試しに実践することをオススメ。

(ちなみに、僕は「カフェにこもる」にドはまりした)

 

ポイントは中途半端にやらず、完コピするくらい取り入れてしまうこと。

極端な方がアタマには刺激になるからね(笑)

 

アタマの体質改善

アタマの体質改善

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング