モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

【短信】仮面ライダーエグゼイド 第1話感想

 思った以上におもしろかったエグゼイド。アクションやライダーのデザインに目が行きがちだけど、方向性や主人公達が行くべき道筋が、結構わかるように盛り込まれていたから、展開としての違和感はなくむしろ「そうきたか~」という感じ。
 
◆心配されていたゲームエリアとエグゼイドアクションは、やっぱりこれ年間持つのか、と思ってしまった(笑)息切れする予感がガンガン漂っている。。。
 その一方で、エリア内でアイテムを回収していく設定はおもしろい。エムの「説明書は読まない」セリフと重なって、ワクワク感が生まれていくなあ。パワーアップもタイアップもやり放題だ(爆)結構監督色出てくるんだろうなあ。
 
◆レベル1とレベル2の使い分けも思った以上にきっちり出されていた。カブトみたいにすぐメインフォームにチェンジしそうだけど(笑)
 
◆今回感服したのは「医者=人を救う」と「ゲーム=闘う → 人を救う」という方程式?をきっちり提示したこと。医者をディスらずに(笑)二つの顔を一つの思いで両立させているので、ぶっ飛んだ演出の中でもテンポがとても良かった。ここがしっかりしているからが故に、多人数ライダー制を採用したんだろう。多様な価値観とぶつかる普遍性。まさに平成ライダーっぽい感じが漂っている。
 
 

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村


特撮 ブログランキングへ