モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2016年読破本194】龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

2巻にして劉邦と項羽が登場。

今のところ「項羽と劉邦」な感じで、特に大規模な解釈変えはなさそう。

(まあ、川原作品は基本、大胆な解釈はしないけど)

 

この巻では敵でも味方でもない二人。

しかし、時代背景上、ここから話はややこしくなってくるんだよなあ。

 

もっとも、目立たぬ所でしっかりと布石を打っていく張良。

さすがの戦略家だ。

 

前巻より引き続き、この段階ではまだ張良は復讐マターなので、彼にとって劉邦は主君と言うより仮の宿主。

完全な軍師になったときが楽しみだ。

 

そして智の張良・武の窮奇・そして迷ったときの黄石(笑)とバランスが最高すぎるトリオのおかげで、困難なミッションが全て何とかなりそうな気にさせてくれる。

このトリオが作品の絶対的な安定感を作っているといっても過言ではない。

 

 

 

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(2) (月刊少年マガジンコミックス)

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(2) (月刊少年マガジンコミックス)

 
龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング