モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【2016年読破本196】最終解答 日本近現代史 (PHP文庫)

 

最終解答 日本近現代史 (PHP文庫)

 

 

 

人間とはワガママなものだ。

自信なさげに語られたり、ごまかそうとしていると感じると、その人や主張を信じ切れない。

なのに、自信たっぷりに断言されると「ホントに?」と疑ってかかってしまう(苦笑)

 

本書はまさにその典型、“結論”と言われてしまうと、いやいや、と無意識に拒否反応が出てしまうのはなぜなんだろう・・・

どうも、素直に、そうなんだーーー、と見なせないんだよなあ。

 

ただ、根拠(史料)が不明にも関わらず正史扱いされている所に関しては、思い込みを捨てなきゃいけないという観点は持つべき。

他国の認識はともかく、日本人は自国のこと(事実)を知っておくべきだ。

 

それにしても、明治以降の日本、しっかりとした史料残ってると思いきや、案外掘り下げられていないんだな。

それが一番の驚きかも。

 

 

最終解答 日本近現代史 幕末から平成までの歴史論争を一刀両断 (PHP文庫)

最終解答 日本近現代史 幕末から平成までの歴史論争を一刀両断 (PHP文庫)

 
最終解答 日本近現代史 (PHP文庫)

最終解答 日本近現代史 (PHP文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング