モーション・グリーン

紆余曲折を経てブログ開設10年越え!たぶんこれからも本の感想とか特撮(仮面ライダー)とか映画とかアニメとかドラマの感想書いていきます。

【2016年読破本208】銀魂―ぎんたま― 66 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 66 (ジャンプコミックス)

 

 

本当に倒すべき敵、守るべきものが見えた。

 

そして物語は最終章へ。

 

 

ちょっと難しい?話しや思いも寄らなかったきちんとした世界観(笑)の説明あり。

最終章は全宇宙を敵に廻すことになりそうだ。

 

 

物語当初はこんなきっちりとした設定があるとは発想がなかった(笑)

連載時にアルタナ説明読んでたら悶絶していたかもな・・・

(本巻内の質問コーナーでも質問出ていたな)

 

 

それにしても朧が松揚門下を目の敵にした理由が意外すぎて

途中から驚きから悲しみに代わり、最終的には泣きそうになったよ。

この作品、ほとんどの悪者は重たいものを抱えすぎてるな(涙)

 

銀魂―ぎんたま― 66 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 66 (ジャンプコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング