モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

読書感想:『日本史「意外な結末」大全』 (PHP文庫) この手の本、やめられないんです(笑)

日本史「意外な結末」大全 PHP文庫

 

この手の本、何冊も何冊も読んだはずなのに

 

やっぱり読んでしまう(笑)

 

ネタも被ってるし、読むと「知ってるよ~」と知識を確認して、少し自画自賛する、いわば、確認作業なところもあるのだけどさ(苦笑)

 

それでも、読むと新しい発見があるのは、歴史のおもしろさだなあ。

 

本書は珍しく戦国時代が比較的少なめ。

その前後の時代が比較的取り上げているのが特徴で、全体的には文化人が多めな印象。

 

そして昭和の戦前・戦後の人物は、そもそも知識が少ない方が多いと思われるだけに、一読の価値がある。

 

ちなみに、通説だと生前は恵まれなかったが、死後その功績が認められた、という方が多いけど、生前も結構奇行に走る方多いな(爆)

 

それで貧乏で、苦しかった、と言われても・・・

 

ねえ(苦笑)

 

 

日本史「意外な結末」大全 PHP文庫

日本史「意外な結末」大全 PHP文庫

 
日本史「意外な結末」大全 (PHP文庫)

日本史「意外な結末」大全 (PHP文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング