モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【北野武の個人的な見解です】読書感想:『超思考』 (幻冬舎文庫)

超思考 (幻冬舎文庫)

 

この方の口調を、冷めてるとみるか、本質を突いているとみるか。

 

ただ、現実的な提案も含まれているので、ただの言いっ放しとみるにはもったいない考え方が潜んでいるのは間違いない。

 

 

読んでいくと、“世界の北野”の原点はお母様にあるようだ。

自分の道を行き他者を尊重する、その骨太の芯を持って世界を観ると、御本人の目からはみんなグラグラしているように見えるのだろうか。

 

 

アウトローにあこがれる方は一読を薦めるが、“世界の北野”のように生きるのは難しい時代。やはり、どこか突き抜けた、それでいて孤独や放言を怖れない心持ちが必要なのは覚えておいた方がいいかもしれないなあ。

 

 

超思考

超思考

 
超思考

超思考

 
超思考 (幻冬舎文庫)

超思考 (幻冬舎文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング