モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【「頭の回転」と頭が良くなる、との関係】読書感想:『頭の回転が速くなるすごい!法』 (知的生きかた文庫)

 

頭の回転が速くなるすごい!法 (知的生きかた文庫)

 

「頭の回転」が速くなるって、魅力的だ。

 

頭が良くなる、と同義だと思っていた頃は、特にそう思っていた。

要するに、あこがれだ。

 

現代では、両者の関係はイコールとは言い切れない、としている論調がある。

というか、イコールではない、と言い切っていいのではないかと、個人的には思っている。

 

その理由は、両者(「頭の回転」と頭の良さ)の再定義にある。

再定義していくと、別の要素にて、それぞれの要素は鍛えられるからだ。

 

本書を読むと、それがわかる。

つまり、「頭の回転」を思い込みではなく、実感できるところまで高めることは、可能だと言うことだ。

しかも、「頭の回転」は、上げるというより、“改善”に近い施策(タスク)をしていけば、今より良くなる、というところがポイント。

精神的なストレスや、現実に横たわる心配事の解決や解消が、「頭の回転」を上げることにつながるというのだから、やる価値はある。

 

※本書は所々、研究結果と意見(微妙な推奨?)が混在していることに注意。

 

他にも、本書は「頭の回転」を高める方法がわかりやすく紹介されており、取り入れてみたことも載っていた。

 

「頭の回転」とは判断力や記憶力、思考力などを高め、速く質を高めてアウトプットすること。と、定義すると、他にも色々な施策がありそうだ

 

但し、自分の中での「頭の回転」の定義をはっきりさせながら読む必要がある。

思い込みや幻想、根拠のないあこがれから抜け出さないと、いつまでたっても自分の殻からは外に出られないのだから。

 

頭の回転が速くなるすごい!法 (知的生きかた文庫)

頭の回転が速くなるすごい!法 (知的生きかた文庫)

 
頭の回転が速くなるすごい!法 (知的生きかた文庫)

頭の回転が速くなるすごい!法 (知的生きかた文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング