モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

2017年9月読んだ本のまとめ

いや~、地味にショック。

ここにきて一気に読破数が減ってしまった。。。

残り三ヶ月で挽回するぞ。。。

 

9月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:3808
ナイス数:116

知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎 (じっぴコンパクト)知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎 (じっぴコンパクト)
読了日:09月05日 著者:浅井 建爾
一流の決断力  伝説のディール・メーカーが教える「粘る力」と「割り切る技術」一流の決断力 伝説のディール・メーカーが教える「粘る力」と「割り切る技術」
読了日:09月06日 著者:植田 兼司
ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル (電撃文庫)ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル (電撃文庫)
読了日:09月10日 著者:川原 礫
佐和山炎上 (角川文庫)佐和山炎上 (角川文庫)
読了日:09月12日 著者:安部 龍太郎
「江戸大名」失敗の研究 政治力の差が明暗を分けた (PHP文庫)「江戸大名」失敗の研究 政治力の差が明暗を分けた (PHP文庫)
読了日:09月15日 著者:瀧澤中
小説すばる 2017年 10 月号 [雑誌]小説すばる 2017年 10 月号 [雑誌]感想
【チンギス紀】テムジン戻ってきて何をするのか、と思ったら結構現実的な所から初めてきたな。岳飛伝での漢民族をまわっていく岳飛を思い出した。他の陣営も、テムジンを捉えるべく壮大な鬼ごっこを繰り広げてるし(笑)改めて彼の存在がこの砂漠の地を揺り動かしていることを感じさせる。そしてこういう統一意識を持った長を、待ち望んでいた人たちがいることを、改めて思い知らされる出来事が・・・。テムジンは果たして希望たりうるか、まだまだ先は長そうだ。
読了日:09月16日 著者: 
働かざるもの、飢えるべからず。働かざるもの、飢えるべからず。
読了日:09月18日 著者:小飼 弾
夢とスランプを乗りこなせ――ぼくがクリエイターとして生きていく方法夢とスランプを乗りこなせ――ぼくがクリエイターとして生きていく方法
読了日:09月18日 著者:ベン・タロン
知られざる名将 真田信之 (だいわ文庫)知られざる名将 真田信之 (だいわ文庫)
読了日:09月20日 著者:MYST歴史部
岳飛伝 11 烽燧の章 (集英社文庫 き 3-93)岳飛伝 11 烽燧の章 (集英社文庫 き 3-93)
読了日:09月22日 著者:北方 謙三
ここまでわかった 本能寺の変と明智光秀 (歴史新書y)ここまでわかった 本能寺の変と明智光秀 (歴史新書y)感想
光秀の書状が最近見つかったことで、少し再燃した「本能寺の変」解明プロジェクト(笑)というわけで改めて確認のため手にした1冊。改めて読んでいくと、光秀の人物像や周辺関係図など、事件周囲からの外堀埋めであっちこっちしていたんだなあ。何だか日本史研究のぼんやりリズムを垣間見た気がする(苦笑)史料が少ないのはわかるが、特定の人物や出来事に引っ張られるのではなく、総合的な分析をしてほしい。論を潰してばかりではなく、自然と頷ける方向に目を向けていく、そんなレベルに達しているはず、だと思うのだが・・・
読了日:09月24日 著者: 
ここまでわかった! 明智光秀の謎 (新人物文庫)ここまでわかった! 明智光秀の謎 (新人物文庫)感想
光秀関連でもう1冊。研究が集約されることで、光秀像が、人によって真反対の評価がされていることがまずおもしろい。保守・伝統主義という従来の光秀とは別に、野心家・向上意識の高い光秀という評価。光秀が名門の家出身ではないという研究とつなげると、光秀も案外遅出の能力主義者だったのかもしれない。そうなると秀吉や一益と同じレイヤーになりそうだ。前のめりな出世競争に挑む光秀、これはこれで織田家のイメージにあうなあ。本能寺の変も光秀の謎も、史料+αで今後さらに明らかになることを期待します。
読了日:09月24日 著者: 
刀の日本史 (講談社現代新書)刀の日本史 (講談社現代新書)
読了日:09月27日 著者:加来 耕三
戦国「常識・非常識」大論争! ~旧説・奇説を信じる方々への最後通牒 (歴史新書y)戦国「常識・非常識」大論争! ~旧説・奇説を信じる方々への最後通牒 (歴史新書y)
読了日:09月28日 著者:鈴木 眞哉
君の膵臓をたべたい (双葉文庫)君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
読了日:09月29日 著者:住野 よる

読書メーター