モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【“わからない”という結論を、怖れなくていい】読書感想:『世の中の意見が“私”と違うとき読む本―自分らしく考える』 (幻冬舎新書)

 

 

世の中の意見が“私”と違うとき読む本―自分らしく考える (幻冬舎新書)

 

 

タイトルに直結する内容が、読んでいくと段々遠ざかる1冊。

(もしかしたら、連載をまとめて1冊にしたせいで、一貫性がなくなったのかもしれないが)

 

まあ、それにしても、最終的に何を言いたかったんだ?というのが説明しづらいなのは、間違いない。

 

 

ただ、そこに拘らなければ、「通説」に対する疑問を投げかけることで、思い込みを取っ払うきっかけになる要素が満載。

 

科学で人の思考や行動を予測することはもはや難しくなってきた。

 

周りや社会の意見や雰囲気に自分が適合できないことは罪ではない

自分が出来ることやしたいと思えることをすることが一番正解に近い

 

などなど。日々気疲れに苦しんでいる方には救いとなる内容かも。

 

まあ、肝心の“らしく”が何かを見つけるのが、一番難しいのだけど(苦笑)

 

 

世の中の意見が<私>と違うとき読む本 自分らしく考える (幻冬舎新書)

世の中の意見が<私>と違うとき読む本 自分らしく考える (幻冬舎新書)

 
世の中の意見が“私”と違うとき読む本―自分らしく考える (幻冬舎新書)

世の中の意見が“私”と違うとき読む本―自分らしく考える (幻冬舎新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング