モーション・グリーン

読破本・特撮(仮面ライダー)・アニメを取り上げるブログです。

2017年11月読んだ本のまとめ

11月の読書メーター
読んだ本の数:26
読んだページ数:5504
ナイス数:179

 

ついに、ついに、歯車が重なった。

読み方も、活かし方も。

 

今は冊数とか読んだページ数でしか表現できないけど

 

いま、いろんなコトへ思いを広げ、その先に実をつけ花を咲かせ、また次の種を植えられるように。

 

まだまだ至らないことだらけだけど、進んでいる実感は持てるようになってきたビックリ

日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書)日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書)
読了日:11月01日 著者:磯田 道史
すごい古書店 変な図書館 (祥伝社新書)すごい古書店 変な図書館 (祥伝社新書)感想
ここがヘンだよ~、みたいなタイトルだが(笑)それぞれの書店や図書館紹介読むと、経営のこと・本のこと・お客さんのことで考え経験し、今なおよりよく(変な方向に行くこともいとわず?)変わろうとしている店長さんのホンキアソビ心が感じられる。書店が減っていると言われて久しいが、独特の古書店や図書館が街の交流の場になっているとしたら非常に心強い。いち本好きとして、今なお奮闘している街の本屋さんや図書館も、是非工夫を凝らしてほしいと思う。地方の古書店に行ってみたくなる1冊だ。
読了日:11月02日 著者:井上理津子
1時間の仕事を15分で終わらせる1時間の仕事を15分で終わらせる
読了日:11月03日 著者:清水久三子
幕末 - 非命の維新者 (中公文庫)幕末 - 非命の維新者 (中公文庫)
読了日:11月05日 著者:村上 一郎
成功をつかむ 強運な体のつくり方成功をつかむ 強運な体のつくり方
読了日:11月06日 著者:鈴木登士彦
お金の不安が消えるノート【ワークブック】お金の不安が消えるノート【ワークブック】
読了日:11月07日 著者:田口智隆
すぐ動くコツ──フットワークが軽くなる93のきっかけすぐ動くコツ──フットワークが軽くなる93のきっかけ
読了日:11月08日 著者:植西 聰
もののふ戦記―小者・半助の戦い (時代小説文庫)もののふ戦記―小者・半助の戦い (時代小説文庫)
読了日:11月09日 著者:長谷川 卓
米澤穂信と古典部米澤穂信と古典部
読了日:11月10日 著者:米澤 穂信
ハリウッド式 THE WORKOUT - 分単位で自分史上最高の身体をつくる 脳と身体のコネクトメソッド -ハリウッド式 THE WORKOUT - 分単位で自分史上最高の身体をつくる 脳と身体のコネクトメソッド -
読了日:11月11日 著者:北島 達也
城をひとつ城をひとつ感想
「城をひとつ、お取りすればよろしいか」何度読んでも本当にシビれる一言から始まる、伊東さん会心(当社比)の1冊。巨鯨の海で見せた世代大河小説と、御本人が近年研究と分析を注いできた後北条家の歴史物語をミックスした新境地の作品。しかも後北条氏当主ではなく、代々使えた大藤一族を通じて時代と共に変わる環境と変わらない想いの交錯を描くとは!伊東さんといえば短編の名手(と勝手に思っている)だが、長編になっていく短編の形式は、アイデア勝ちといっていいだろう。欲を言えば政信はもう少し掘り下げて欲しかったかなあ。
読了日:11月13日 著者:伊東 潤
蝮の孫蝮の孫感想
タイトルと登場人物だけ見ると「信長嫌い」に入れそうな作品に見えるが読んでみると、むしろ入れてはいけない作品だと感じた1冊。最近の天野さんの著書では珍しく?創作要素が非常に多く、かつハッピーエンドで終わるとは!史実では美濃を追われても信長に抵抗を続ける愚将としてのイメージが強い斎藤龍興を、よくぞここまで見事に描ききるとは、感服です。自分の中では「破天の剣」「覇道の鎗」に匹敵する名作だと太鼓判!竹中半兵衛をもう一人の主人公に据えるストーリーテラーにも脱帽です。
読了日:11月14日 著者:天野 純希
幕末雄藩列伝 (角川新書)幕末雄藩列伝 (角川新書)
読了日:11月15日 著者:伊東 潤
ポケットに名言を (角川文庫)ポケットに名言を (角川文庫)
読了日:11月16日 著者:寺山 修司
小説すばる 2017年 12 月号 [雑誌]小説すばる 2017年 12 月号 [雑誌]感想
【チンギス紀】ただ勝つのではなく、勝ち方を見出し、勝つまでの形を作る。テムジンの適材適所に応えるように、少しずつテムジン陣営が大きく手を広げてきた。前回もそう感じたが、声を拾い、姿をさらし、そしてきちんと語る。当時のモンゴル民族み求められていたのは、こういうリーダーだったのだろう。まだまだ一民族にすぎないテムジン陣営が、どう飛躍していくのか楽しみだ。この作品は大水滸伝シリーズと違い一巻ごとの文量が少ないから単行本化はまだ先だろうなあ。そろそろ人の名前がごっちゃになってきたから通して読みたい(笑)
読了日:11月17日 著者: 
岳飛伝 十三 蒼波の章 (集英社文庫)岳飛伝 十三 蒼波の章 (集英社文庫)
読了日:11月19日 著者:北方 謙三
裏関ヶ原裏関ヶ原感想
さすが吉川さん、久々にアタリの作品描いてくださりありがとうございます(笑)関ヶ原の合戦の裏で、己のために勝負を賭けた名将たちの戦いを描いた短編集。最上義光や佐竹義宣を入れている時点で既にアタリの予感がしているのだが(爆)、「化け札」真田昌幸の続編や細川幽斎のしたたかさも読み応え抜群。唯一の?敗者・織田秀信は「信長嫌い」でも描かれていたが、こちらの方が切なさが残る。驚嘆したのは黒田如水、吉川さんのすばらしい構想力が光る一作だ。ここのところを振り返ると吉川さんは最近短編の方が味がある気がするなあ。
読了日:11月20日 著者:吉川 永青
戦国 番狂わせ七番勝負 (文春文庫)戦国 番狂わせ七番勝負 (文春文庫)
読了日:11月22日 著者:高橋 直樹,木下 昌輝,佐藤 巖太郎,簑輪 諒,天野 純希,村木 嵐,岩井 三四二
小説 仮面ライダーゴースト ~未来への記憶~ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーゴースト ~未来への記憶~ (講談社キャラクター文庫)
読了日:11月23日 著者:福田 卓郎
名城と合戦の日本史 (新潮文庫)名城と合戦の日本史 (新潮文庫)
読了日:11月26日 著者:小和田 哲男
(124)夜型人間のための知的生産術 (ポプラ新書)(124)夜型人間のための知的生産術 (ポプラ新書)
読了日:11月27日 著者:齋藤 孝
鋼の錬金術師4コマ (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師4コマ (ガンガンコミックス)
読了日:11月27日 著者:荒川弘
百姓貴族(5) (ウィングス・コミックス・デラックス)百姓貴族(5) (ウィングス・コミックス・デラックス)
読了日:11月27日 著者:荒川 弘
カンピオーネ!  XXI 最後の戦い (ダッシュエックス文庫)カンピオーネ! XXI 最後の戦い (ダッシュエックス文庫)
読了日:11月28日 著者:丈月 城
秀吉神話をくつがえす (講談社現代新書)秀吉神話をくつがえす (講談社現代新書)
読了日:11月29日 著者:藤田 達生
本棚にもルールがある---ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか本棚にもルールがある---ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか
読了日:11月30日 著者:成毛眞

読書メーター