モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【逸材、開花の刻】読書感想:新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックス)

 

新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックス)

 

キタな、阿久津!

 

この男は無印からの大きな課題の一つだった。

フレていた逸材・阿久津がテニスから離れることは、このマンガが発するエネルギーの中で、マイナス要素だったに違いない。

 

阿久津が、もう一度テニスを通じて、実力も、人間性も高まってくれることで、この作品は、大きな意義が生まれてくるのだから。

 

彼を見捨てること無く、こういう形で昇華してくれた許斐さんに感謝☆

 

それにしても、気持ちの強さとか思いの強さ、といった従来のスポコン作品モノではなく、もはや体の自然反応(超人プレイ)の極限に矢印向けるとは・・・

 

もはや戦闘民族としか思えない、この作品のプロテニスプレイヤーたち(爆)

 

でも、阿久津や手塚(おそらく、この先のリョーマも)が紡ぎ出す次世代のテニスは、新たな可能性を提示してくれそうだ。

 

なんだか、楽しみになってきたぞ!

 

 

新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックス)

新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックス)

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング