モーション・グリーン

紆余曲折を経てブログ開設10年越え!たぶんこれからも本の感想とか特撮(仮面ライダー)とか映画とかアニメとかドラマの感想書いていきます。

【若き猪武者の爆発力!】読書感想:センゴク(1)

センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 

昔連載で読んでいた以来、コミックス久々に読み直し。

 

なんだこれ、

 

めちゃくちゃおもしろい!

 

圧倒的な絵のエネルギーと、

猪突猛進で一途な男の成長物語

 

まるで往年のバガボンドを読んでいるかのようだ

バガボンド(1)(モーニングKC)

バガボンド(1)(モーニングKC)

 

 ↑いつになったら連載(刊行)再開するのやら(涙)

 

 

改めて思う。

一生懸命その状況に抗おうとする人間の姿って、いつ読んでも胸が熱くなる。

 

 「センゴク」こと仙石権兵衛(秀久)

一部の戦国時代ファンからすこぶる評判が悪い(涙)

 

今はまだ駆け出しの熱血武者だが、後年数々の失態を犯し、武士としての栄誉には恵まれなかった。

(ま、最終的には生き残る。それはそれですごいことなのだが)

果たしてこの物語、どこまで描くのか見届けたい。

 

 

そしてセンゴク以外の著名武将、続々登場。

クセのあるビジュアルは慣れるとハマりそうだ。

 

特に秀吉。

従来のイメージとは大分異なるオッサンぶり(笑)

それでいて、6本指など、あまりフォーカスされていない“史実”の秀吉をきっちり描くあたり、著者の思い切りの良さを感じさせる。

 

個々じゃなくて、チームで上を目指す。

現代にも通じる姿だなあ。

 

センゴク(1) (ヤンマガKCスペシャル)

センゴク(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング