モーション・グリーン

ブログ開設10年を突破!マイペースで読破本とか特撮(仮面ライダー)とかアニメとかドラマとか。

【大河ドラマ】西郷どん 1話「薩摩のやっせんぼ」大河ドラマ史上屈指の映像美が織りなす泥臭い物語(笑)

始まりました!

 

f:id:maito0405:20180206220515j:plain

 

 

昨年の「おんな城主直虎」は大河ドラマの朝ドラ化と言われ(事実そうだった)評判は今ひとつだったが、間違いなく大河ドラマ史上に残る“傑作”だった。その息吹が感じられる1話だったと思う。

 

西郷家を上から横から、立体的に撮るカメラワークは、やもするとミニチュアに見えてしまう危険もあるが、どこかダイナミックで全体が見える分の安心感(親近感)も沸く。何より世界に入っていける。こういう試みは見たことがなかっただけに、昨年からの流れを感じた。

 

 

 

おもしろかったのはオープニング(テーマ曲)。どこか民俗調でありながら突然牧歌調になり、静けさが漂うパート・雄大な転調を果たし、大きく拡がりにぎやかになっていく。

時は幕末だ。時代を変えるエネルギーがたまりにたまっていく一方で、その使い道を謝った若者が散っていき、希望を、可能性を託された薩摩と長州が日本を変えていく。まさにその原点たるエネルギーに満ちあふれた曲だ。

 

 

そして、このことも目を引いた。今年は本当に鈴木亮平が顔の大河なんだ、という表明がオープニングでされた。

 

内容に関しては以下の感じ。

 

 細かい内容は、次回以降でいいかな。「ドラマではあるが史実たれ」が暗黙の規定になっている大河ドラマ。純粋にドラマを楽しむべきである一方、史実との兼ね合いも見ていかなければいけないのもまた事実。

 

今回で言うと、斉彬と西郷の出会いは、歴史ファン(詳しい)とそうではない視聴者との間で印象がわかれるところかな。一応ナレーションでフォローしているが、ドラマ寄りの演出。

 

おそらく視聴率は苦戦するであろう西郷どん、さあ、どう拡がっていくか見物です。

 

 

西郷どん! 並製版 上

西郷どん! 並製版 上

 

 

 

西郷どん! 並製版 中

西郷どん! 並製版 中

 

 

 

西郷どん! 並製版 下

西郷どん! 並製版 下

 

 

 

西郷どん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

西郷どん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


テレビ・ラジオランキング