モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【読書感想】新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (18) (カドカワコミックス・エース) あれ、終わっちゃった?

 

新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (18) (カドカワコミックス・エース)

新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (18) (カドカワコミックス・エース)

 

 

あれ?こんなにみんな丸顔だったか?から始まった最終巻。

まあ、そもそもこの作品、最終巻があることをこってり忘れていたのですが・・・

 

それにしても、デジタル画を取り入れてしばらくたつのだから、そろそろビジュアルが安定してもらいたいのだが、最後の最後まで安定しなかったのは、いくらなんでもいただけない気がするのだが。

 

そして内容は色々ぼやかしながら一応の区切りへ。

レイとアスカ。どちらを選ぶ、っていかないのは予想していたけど、もう少しそれぞれの関係進めて欲しかったかなあ。

 

レイへの想いとアスカへの想いは、似て非なるもの、って視点(論点?)で進めることは出来たはず。過去、少年恋愛マンガは移り変わり、その時その時の感情に理由やら言葉やらつけていきながら、最後まで進めたんだぞ~、と叫びたくなった(笑)

 

よくよく考えるとシンジ育成されていないし(笑)

 

新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画(18) (角川コミックス・エース)

新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画(18) (角川コミックス・エース)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング