モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

このままゲームに出来る(笑)『ガンダムビルドダイバーズ』 第1話「Welcome to GBN」

リアルさと熱さが足りないなあ、足りねえよ・・・

f:id:maito0405:20180404000131j:plain

 

ついに始まりました、ガンダムビルドシリーズ最新作。

 キャラクターデザイン見たらわかるだろ、って話しではあるのだけど(笑)

 

 以前のシリーズより、さらに販促要素が増え(爆)、何かに打ち込む熱さやリアルな説得力が薄れたのが残念。ネットワークの世界の万能ぶり、とても子供が楽しむだけではもったいないほど(苦笑)

 

  最初に引っかかったのがキャラ設定。時系列がアバウトなのもあるけれど、リクのガンプラ愛がなんとなく微妙。初めて見たガンプラバトルに心奪われた、というのはわかるけど、その後をもう少し描いて欲しい。待ちに待った感が薄いのだ・・・

 

 ガンプラに打ち込むために、14歳まで部活はいらないって、そんな選択有りなのか、この学校(爆)

  突っ込んでしまったのが↑のツイート。いかほどの使用料(入場料?)ユーザーは支払っているのだろうか?とても学生が支払える金額じゃ運営していけないだろ~と身構えてしまう・・・

 

 GBN自体も案内人配置させたり、チュートリアル実施させたり、と至れり尽くせり。やはりこれでは相当なお金が動いているはず(爆)学生安く大人がめちゃくちゃ高い設定だろうか・・・

 

f:id:maito0405:20180404001716j:plain

 

 

これ、このままゲームに出来るフォーマット(爆)

 

チュートリアルにゲーム荒らしが混じってるとか、ボタン操作を誘導するとか、ソードアートオンラインならユーザ死亡してるぞ(苦笑)

 

フィールド自体が最近のゲームによく取り入れられているオープンワールド制

 

もはやガンプラバトル飛び越えてアクションゲームっぽくなっている。バーチャルの世界の住人出てきてもおかしくない(実際出てきた)

この世界観、今後の展開で「バーチャルかリアルか」みたいな話が出てきそうだ。

 

f:id:maito0405:20180404002332j:plain

 

とまあ、初回の感想はこんな感じ。

 

これまでのビルドシリーズに比べると、おもしろそうな入り方ではあるけれど、

こういうのが見たかったわけじゃ無いんだよなあ、というのが感想。

 

「自分で作ったガンプラで闘う」という夢のステージから

「ガンプラと一緒に、現実に近い非現実の世界を遊び尽くす」体験型のゲームへ。

 

これが受け入れられるのかどうか。

次回以降に期待。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 


アニメランキング