モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【必殺の一撃を放て!】読書感想:『キングダム 4』 (ヤングジャンプコミックス)

 

キングダム 4 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

王座奪還の戦いは終盤へ。

 

最初は不気味だった山の民も、段々馴染んでくると頼りになりすぎて怖いな(苦笑)

異民族と中華(漢民族)は代々国境線で争ってきたとあった。

政との将来の提携も視野に入れているだろうが、こういうワイルドカードを味方に付けることが出来た政の見る目の確かさが今、大きな力になっているなあ。

つくづく島組日本は和気藹々だ(苦笑)。

 

エピソードが挿入されてきて、一気に主人公扱いになる(笑)バジオウは、今後も絡んできそうだ。

 

そして、いよいよ玉座にきてみたら、反則級のモンスターが(驚)

これは反則過ぎる・・・

 

そしてそして、最後の最後で、一刀に全てを賭ける信が熱い。

次巻でようやく王の帰還、となりそうだが、ここからが本番だ!

 

 

キングダム 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 
キングダム 4 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 4 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング