モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【そうか・・・俺はさっきから“将軍”と話をしてたのか】読書感想:『キングダム 7』(ヤングジャンプコミックス)

 

キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

将軍。

 

信が目指すその存在、そもそも何なのか?

その疑問に対し、ただの地位ではなく、唯一無二の“存在”であるという作品解を示したのがこの7巻。

ここまで掘り下げた作品を、これまで読んだことがない。

 

知ること、実感することは信が「天下の大将軍」を目指すために、避けては通れないこと。

直に接してわかる、この深みと存在感、そして何より“学べる”ことのすばらしさ。

 

はるか昔の物語なのに、人としては、我々よりもこの時代の人々の方が豊かな気がしてくるなあ。

鉄砲などの武器がなく、一人の人間が高みを目指してどんどん深化し、戦局を変えうる存在だった時代だからこその光景。

 

人にフォーカスしたからこそ、この作品には熱狂的なファンがたくさんいるんだな。

ようやくわかったわ。

 

 

キングダム 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 
キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング