モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【「運も実力のうち」だ】読書感想:『宇宙兄弟』(2) (モーニング KC)

 

宇宙兄弟(2) (モーニング KC)

 

 

宇宙へ行く。

ムッタの決意と自信は揺らぎながらも少しずつ前へ。

 

随所で煩悩や我欲に走るムッタが危なっかしくてしょうがない(苦笑)

その一方で、作品内で自分では否定しているムッタだけど、能力高いと思うのだが・・・

 

そして、少なくても本人が「宇宙に行きたい」と言い続ける限り、(本人の知らないところで)ムッタを応援する人たちが次々と立ち上がる。

少なくても、今のムッタには「運」がある。

本人が気付かないだけ、なんだよなあ。

 

だけど、ただ待っているだけじゃ「運」は掴めないし寄ってこない。

「運」を当てにせず、でも「運」と自分を信じた者だけが、「運」に愛される。

(今回のケースでいえば、「運」は人、のことだったけど)

 

ムッタを後押しする、たくさんの人の声。 それを背に受うて、ムッタは第3次試験へ。

 

ただ、秘められた思いを知って、またしてもムッタは揺らぐ。

 

宇宙飛行士の覚悟を決めていたヒビトと両親。

宇宙へ行く大きな目的があるライバルたち。

 

何で、自分は宇宙に行きたいのか?今一度問うことになるのだろうか。

 

本人は未だ“ヒビトの兄”から抜け出せない状態だけど、どこかでムッタ、にならないといけないんだよなあ。

 

 

宇宙兄弟(2) (モーニングコミックス)

宇宙兄弟(2) (モーニングコミックス)

 
宇宙兄弟(2) (モーニング KC)

宇宙兄弟(2) (モーニング KC)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング