モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

西郷どんスペシャル2 感想

西郷どん 後編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

 

巷では、この特番形式どう思われているんだろう?

これなら総集編+αの方がいい気がするのだけど・・・

 

本編じゃないのでさらっと感想

 

◆本編、放送から半年すぎていたことに愕然とする。

あと2クール弱。しかもこの特番もう一回挟むらしく、放送回数はさらに減る。それで西郷はまだ表舞台にすら出ていない。

 

幕末はここからがおもしろいし、じっくり時間をかけてもいいところ。しかもこの先にも明治初期の政治や外交話が控えている。

せっかく西郷を描くのなら、鹿児島の隠居(?)生活も描いて欲しい。

 

要素盛りだくさんなんだけどなあ。つくづく1クールののんびり展開がもったいない。

 

◆残り放送期間を考えると、龍馬・勝・桂あたりは7~9月あたりの活躍かな。

 

◆上でも書いたけど、この形式の必要あっただろうか?

 若い人取り込む必要性とか、歴史のおもしろさ伝えるとか、まあそういう要素が求められているのはわかるけど、それなら民放の幕末特集の方がはるかに見応えある。なぜその劣化版やってしまったのか・・・

 

◆磯田さんは相変わらず話がおもしろいし、ウケが取れる希有な歴史研究家だなあ。

 武士の家計簿 を読んだときの感動が蘇る。

 感慨深いなあ。

 

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)

 

 但し、話の内容はツッコミ所満載(苦笑)

 

 特においおい、と思ったのは

「坂本龍馬は軍事力と経済力で一目置かれていた」

 

→ないない

 

 軍事力というより、軍艦操縦術(操縦できるメンバーがいる)があった。

 経済力に至っては利益をスポンサーに吸い上げられてる(笑)しかも商売自体は上手くいかず、貧乏すぎて一度倒産してるからね。

 

 司馬遼太郎に関する素晴らしい著書出しておきながら、龍馬に関してはマンマ司馬作品使っているのはいかがなものか

 

「司馬?太郎」で学ぶ日本史 NHK出版新書

 

予告見ても、しばらくはスローペースっぽいなあ。

また、色々事件があったにも関わらずそこらへんはスルーされる可能性も高い。

 

とりあえず次回かな。

 

西郷どん 後編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

西郷どん 後編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

 
西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray

西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray

 
NHK大河ドラマ「西郷どん」オリジナル・サウンドトラック? 音楽:富貴晴美

NHK大河ドラマ「西郷どん」オリジナル・サウンドトラック? 音楽:富貴晴美

  • アーティスト: 下野竜也指揮 NHK交響楽団、歌:里アンナ、他
  • 出版社/メーカー: avex-CLASSICS
  • 発売日: 2018/02/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


テレビ・ラジオランキング