モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

2018年7月読んだ本のまとめ。貯金があるなら挑まなきゃ

殺人的な暑さの7月。

 

そう

 

まだ7月。

 

にも関わらず40度超えとか、災害クラスの暑さとか、なんだかヒドい言葉が並んだ月だったなあ。

 

しまいには、エアコン使ってください、だと。

 

電力足りないから節電してね、って言ってた2011年は何だったんだよ・・・

 

とまあ、愚痴はそこまでにして(笑)

先月(7月)の読書まとめを更新。

 

年間目標は300冊読破。

7月の目標は26冊。

前月まで6冊貯金があるので、20冊でも予定はクリア。

 

結果は以下の通り。

 

 

7月の読書メーター
読んだ本の数:25
読んだページ数:5686
ナイス数:471

 

25冊、というわけで1冊不足。

だけど貯金6冊のおかげで通期目標達成には、まだまだ余裕あり。

 

また、記録している『読書メーター』のナイス数が、ここ数ヶ月の中で最高数達成!

ありがたい。

 

ただ、余裕があるからこそ、名本や難解本を読むチャンスのはず。

それができていないのは、守りに入ってしまったかなあ。

 

8月は、帰省やらお出かけやらで、意外と読む時間ないのが、例年の傾向。

なので、目標は20冊にしてある。

 

この機会に、名本や難解本にチャレンジする。

それが、8月の目標・・・にしようかな(笑)

 



大友二階崩れ大友二階崩れ感想
いや~近年の歴史小説の中でも特筆すべき救いのない作品だ(涙)著者はこれがデビュー作のことだが、構成や表現が一昔前のタッチに感じられるため、最初有名作家の変名かと思ってしまった(苦笑)戦国時代でも初期の時期のため、有名武将がほとんど出ない、もどかしい展開に、イライラするかもしれないが、最後の最後で蛍火のような、微かだが強く消えないつながりが見えるはずだ。震えが、熱い想いが待っているはずだ。予測できてしまう展開が、ドラマより酷い悲劇が待ち構えている。それでも、最後まで読んで欲しい。続編希望!
読了日:07月04日 著者:赤神 諒
12週間の使い方──実行サイクルの4倍速化プログラム (フェニックスシリーズ)12週間の使い方──実行サイクルの4倍速化プログラム (フェニックスシリーズ)
読了日:07月05日 著者:ブライアン・P・モラン,マイケル・レニントン
DO IT NOW いいから、今すぐやりなさいDO IT NOW いいから、今すぐやりなさい
読了日:07月06日 著者:エドウィン・ブリス
へうげもの(25) (モーニング KC)へうげもの(25) (モーニング KC)
読了日:07月07日 著者:山田 芳裕
宇宙兄弟(4) (モーニング KC)宇宙兄弟(4) (モーニング KC)
読了日:07月09日 著者:小山 宙哉
キングダム 12 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 12 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:07月09日 著者:原 泰久
センゴク天正記(8) (ヤングマガジンKC)センゴク天正記(8) (ヤングマガジンKC)
読了日:07月09日 著者:宮下 英樹
池田屋乱刃 (講談社文庫)池田屋乱刃 (講談社文庫)
読了日:07月11日 著者:伊東 潤
キングダム 13 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 13 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:07月14日 著者:原 泰久
最高の結果を出すKPIマネジメント最高の結果を出すKPIマネジメント
読了日:07月15日 著者:中尾隆一郎
小説すばる 2018年 08 月号 [雑誌]小説すばる 2018年 08 月号 [雑誌]感想
【真実の航跡】前回の起死回生につながると盛り上がっていた証人が出てくる機会すらない結末、「えーーーー!」と叫んでしまった。あの煽りは何だったんだ(苦笑)そして、予想していたとはいえ、五十嵐はやはり助からなかったか。でも、ここまであがいたその過程こそ、次への希望、日本再生の道しるべ。日本人同士が険悪になり、外国人の中に心通じる者ができたという皮肉な相関図だけど(涙)鮫島が掴んだその想いがどこへ向かっていくのか。いよいよ次回、最終回。
読了日:07月17日 著者: 
小説すばる 2018年 08 月号 [雑誌]小説すばる 2018年 08 月号 [雑誌]感想
【チンギス紀】テムジン・ジャムカVSトクトア!そして後日談という、少年漫画みたいにどシンプルな構成(爆)今のところ息はピッタリの2人、この連合はどこまで続くのかそれがかえって怖くなってきた(苦笑)そしてテムジンたちは懐かしの再会があり、ジャムカは嫁取り、とアゲアゲな出来事が多い中、玄翁のダークホーズさが改めて浮き彫りになった。あのジェルメの説得、玄翁は請けたと思っていたけど、保留(拒絶)状態だったのか・・・こりゃテムジンと玄翁の再対決あるなあ。死闘になりそう。
読了日:07月17日 著者: 
センゴク天正記(9) (ヤンマガKCスペシャル)センゴク天正記(9) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:07月17日 著者:宮下 英樹
蒼天航路(1) (モーニング KC)蒼天航路(1) (モーニング KC)
読了日:07月17日 著者:王 欣太
宇宙兄弟(5) (モーニング KC)宇宙兄弟(5) (モーニング KC)
読了日:07月17日 著者:小山 宙哉
ライト マイ ファイアライト マイ ファイア
読了日:07月20日 著者:伊東 潤
先延ばし克服完全メソッド先延ばし克服完全メソッド
読了日:07月21日 著者:ピーター・ルドウィグ
蒼天航路(2) (モーニング KC)蒼天航路(2) (モーニング KC)
読了日:07月25日 著者:王 欣太
キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:07月25日 著者:原 泰久
奪うは我なり 朝倉義景奪うは我なり 朝倉義景感想
その者が優秀だったのか、愚者だったのか。後々の評価を前提にするのではなく、ただ、その人を描く。例えそれが、どれだけ変人だったとしても。戦国時代に愚将としてその名を残してしまった朝倉義景。彼をありのまま、美化せず体裁を整えず、ただただその生き様を描いた1冊。ここのところ筆のノリがイマイチだった吉川さんが、久々にのめり込むような描写を発揮。当たりの作品がようやく読めた気がする。基本描かれるのは朝倉と浅井のみ。結局最大の敵・信長はその動きが伝えられるだけ。不気味と感じる義景の感覚が読者にも乗り移るようだった。
読了日:07月25日 著者:吉川永青
センゴク天正記(10) (ヤンマガKCスペシャル)センゴク天正記(10) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:07月25日 著者:宮下 英樹
ズバ抜けて頭がいい人の「本棚」は何が違うのか (知的生きかた文庫)ズバ抜けて頭がいい人の「本棚」は何が違うのか (知的生きかた文庫)
読了日:07月27日 著者:成毛 眞
宇宙兄弟(6) (モーニング KC)宇宙兄弟(6) (モーニング KC)
読了日:07月27日 著者:小山 宙哉
龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(9) (講談社コミックス月刊マガジン)龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(9) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:07月27日 著者:川原 正敏
ロイヒトトゥルム1917ではじめる箇条書き手帳術 もっと自分を好きになる! バレットジャーナル完全ガイドロイヒトトゥルム1917ではじめる箇条書き手帳術 もっと自分を好きになる! バレットジャーナル完全ガイド
読了日:07月29日 著者: 

読書メーター