モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

『アルドノア・ゼロ』EP14: 異星の隣人たち —The Beautiful and Damned—

「オレンジ色!」

 

「探したぞコウモリ、いや、ウミネコにクラスチェンジか」

 

&Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

 

 

 

 第2クールスタートして、ようやくこの対戦が実現。

 

かたや、機体変えずにパイロットが超高性能チェンジ。

かたや、機体を変えてパイロットは変わらず一流の技術持ち。

 

変わったのは、役割。

 

伊奈帆は、もういち学生ではなく、戦術面・戦略面・そしてその存在そのものが、地球軍の切り札。

 

スレインは、いちパイロットだけではなく、司令官?として、政治面でもヴァース軍事本部に重きを成す存在へ。

 

 

第一クールの衝撃から、地球軍はだいぶ落ち着いてきたが、まだまだ軍事的バランスまでは崩せていない。

一方、相変わらずゴタゴタの種を残しながら進むヴァース帝国。しかもそこに、アセイラム姫のニセモノというアキレス腱まで残して・・・

 

スレイン崩壊のフラグたってるんだよなあ

 

 

アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック

アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック

 
&Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

&Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 


アニメランキング