モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

『アルドノア・ゼロ』EP23: 祈りの空 —The Unvanquished—感想

アルドノア・ゼロ 第2期 コンプリート DVD-BOX (全12話, 300分) ALDNOAH.ZERO Olympus Knights 虚淵玄 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

 

 

 

実質の最終回、といってもいいかもしれない。

特に、アセイラムにとっては。

 

腹芸でスレインをかわし、

皇帝への謁見を実現させ、

 

そして

 

きっと、感じたのだろう。

悲しさと、怒りと、虚しさを。

 

多くの命が失われ、恨みや怒りの満ちあふれたこの世界を生んだ男の、哀れな姿。

 

こんな耄碌した祖父が戦争を続けていたという実態。

正確な判断すらできない老人を止められなかった、自分の愚かさ。

 

アセイラムが味わったその思いを、永遠に誰にもさせないために。

その罪を、背負っていくために。

 

端から見れば、立派な簒奪行為。

それでも、やることを決め、生涯を捧げることを、アセイラムは決めた。

 

伊奈帆とも

ましてやスレインとも結ばれないラスト。

(せめてEDでは、といったところだろうか)

 

結構ズバン、といったなあ。

 

伊奈帆や他のメンバーの死亡フラグっぽいシーン、アセイラムのおかげでやや滑ってしまった(涙)感じはあるけれど、何も無ければ、出撃することすらない展開。

 

でも

世界の命運とは違うところで、決着をつけなければならない戦いがあるんだろう。

 

伊奈帆 VS スレイン

 

最終回をそれに絞り込む、なかなかイカした最終回になりそう。

 

 

 

 

アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック

アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 


アニメランキング